みずほ丸の内タワー

 「みずほ丸の内タワー」は丸の内一丁目に建つ地上29階、最高高さ149.70mのオフィスビルです。建設地は「みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)」「東京銀行協会ビル」「銀行会館」の跡地で日比谷通り沿いの低層棟は「銀行会館(全国銀行協会)」、永代通り側のアネックス棟は商業施設やプライベートクラブが入る「丸の内テラス」となっています。

外観写真

みずほ丸の内タワー

2020年08月23日撮影

物件概要

名称 みずほ丸の内タワー
計画名 (仮称)丸の内1-3計画
住所 東京都千代田区丸の内一丁目3
最寄駅 大手町、東京、二重橋前
主要用途 事務所、店舗、駐車場
階数 地上29階・塔屋2階・地下4階
高さ 139.945m(最高部高さ149.7m)
敷地面積 11,237㎡
建築面積 8,650㎡
延床面積 180,988㎡
構造 鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主 みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
設計者 三菱地所設計・日本設計・久米設計
施工者 大林・大成・清水建設共同企業体
着工年月 2018年01月15日(平成30年01月15日)
竣工年月 2020年09月30日(令和2年09月30日)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。

その他の写真

みずほ丸の内タワー2019年06月16日撮影
みずほ丸の内タワー2019年03月31日撮影