ザ・神宮前レジデンス

 「ザ・神宮前レジデンス」は外苑前駅近くのキラー通り沿いに建つ20階建ての分譲マンションです。建築基準法上では地上18階、地下2階です。旧日本住宅公団が1957年(昭和32年)に建てた4階~5階の「原宿住宅マンション」の建替えです。

外観写真

ザ・神宮前レジデンス

2013年02月09日撮影

物件概要

名称 ザ・神宮前レジデンス
計画名 (仮称)原宿住宅マンション建替事業施工再建マンション新築工事
住所 東京都渋谷区神宮前3丁目37-1
最寄駅 外苑前、表参道
主要用途 共同住宅
総戸数 220戸(事業協力者住戸72 戸含む)
階数 地上20階・地下1階
高さ 59.97m(最高部高さ66m)
敷地面積 5,176㎡
建築面積 2,300㎡
延床面積 26,518㎡
構造 鉄筋コンクリート造
建築主 新日鉄都市開発、三井物産、NTT都市開発
設計者 竹中工務店
施工者 竹中工務店
着工年月 2011年05月10日(平成23年05月10日)
竣工年月 2013年04月(平成25年04月)
入居開始日 2013年10月(平成25年10月)

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。