ブランズタワー南堀江

 「ブランズタワー南堀江」は四つ橋線の難波駅と四ツ橋駅の中間に建つ35階建ての分譲のタワーマンションです。難波や心斎橋が徒歩圏の立地です。
 高層階の共用施設として19階にビューラウンジ、ゲストルーム、ビューバス、そして屋上にはスカイデッキがあります。4階にはフィットネススペースもあります。

外観写真

ブランズタワー南堀江

2014年09月28日撮影

物件概要

名称 ブランズタワー南堀江
計画名 (仮称)ブランズタワー南堀江
住所 大阪府大阪市西区南堀江1丁目3-12
最寄駅 四ツ橋、なんば、大阪難波、JR難波、心斎橋
主要用途 共同住宅
総戸数 228戸
階数 地上35階・塔屋2階
高さ 121.7m
敷地面積 1,583㎡
建築面積 1,014㎡
延床面積 24,057㎡
構造 鉄筋コンクリート造
建築主 東急不動産、伊藤忠都市開発
設計者 東急設計コンサルタント
施工者 三井住友建設
着工年月 2011年12月22日(平成23年12月22日)
竣工年月 2014年02月(平成26年02月)

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。

その他の写真

ブランズタワー南堀江2014年03月09日撮影
ブランズタワー南堀江2013年10月28日撮影
ブランズタワー南堀江2013年05月06日撮影
ブランズタワー南堀江2012年05月27日撮影

同じカテゴリの超高層ビルデータベース

大阪府大阪市の超高層ビルデータベース

もっと見る

高さ120m~140mの超高層ビルデータベース

もっと見る