プラウドタワー名古屋栄

 「プラウドタワー名古屋栄」は納屋橋と劇団四季のミュージカル劇場の間に建設される29階建てのタワーマンションです。地上3階の商業・業務施設も建設されます。事業者は三井物産を代表としたグループで、野村不動産とNIPPOが住宅保留床、ユニーが商業床を取得しています。
 ここは当初、地上42階のホテル・オフィス棟と地上41階のタワーマンションの2棟を建設する計画でした。それがリーマンショックにより計画が白紙となり、地上40階のタワーマンションと地上10階のオフィスビルへと計画が縮小され、そしてさらに地上30階のタワーマンションと地上3階の商業施設となり、最終的には地上29階建てとなっています。

外観写真

プラウドタワー名古屋栄

2014年07月12日撮影

物件概要

名称 プラウドタワー名古屋栄
計画名 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
住所 愛知県名古屋市中区栄1丁目2
最寄駅 伏見、名古屋、近鉄名古屋、名鉄名古屋
主要用途 共同住宅、店舗、事務所、駐車場
総戸数 347戸(内非分譲1戸)
階数 地上29階
高さ 99.25m
敷地面積 10,591㎡
建築面積 5,999㎡
延床面積 61,584㎡
構造 鉄筋コンクリート (一部、鉄骨造)
建築主 納屋橋東地区市街地再開発組合
売主 野村不動産、NIPPO、三菱地所レジデンス
設計者 清水建設
施工者 清水・大日本土木建設共同企業体
着工年月 2015年02月15日(平成27年02月15日)
竣工年月 2017年06月(平成29年06月)
入居開始日 2017年07月(平成29年07月)

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。

同じカテゴリの超高層ビルデータベース

愛知県名古屋市の超高層ビルデータベース

もっと見る

高さ80m~100mの超高層ビルデータベース

もっと見る