南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

 「南2西3南西地区第一種市街地再開発事業」は狸小路(アーケード街)とポールタウン(地下街)が交差する角地に建つ28階建ての複合施設です。低層部は商業施設、中高層部は大京による分譲マンションとなります。

南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
2020年01月02日撮影

物件概要

名称
南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
住所
北海道札幌市中央区南二条西3丁目
最寄駅
すすきの、大通
主要用途
商業、業務、共同住宅、公共駐輪場
階数
地上28階・地下2階
高さ
109.95m(最高部高さ111.55m)
敷地面積
3,699㎡
建築面積
3,281㎡
延床面積
42,865㎡
構造
鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主
南2西3南西地区市街地再開発組合
設計者
NTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所
施工者
佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設共同企業体
着工年月
2019年03月18日(平成31年03月18日)
竣工年月
2022年(令和4年)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。

その他の写真

南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
2019年01月04日撮影