大阪梅田ツインタワーズ・サウス

 「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」は阪神百貨店(阪神梅田本店)の入居する「大阪神ビルディング」及び「新阪急ビル」の建替計画です。阪急うめだ本店が入居する道路を挟んだ場所にある「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」と合わせて「大阪梅田ツインタワーズ」と総称します。
 低層部の地下2階~地上9階が百貨店ゾーンとなり、地上11階~38階がオフィスゾーンとなります。

外観写真

大阪梅田ツインタワーズ・サウス

2018年11月23日撮影

物件概要

名称 大阪梅田ツインタワーズ・サウス
計画名 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目
最寄駅 大阪、梅田、東梅田、西梅田、北新地
主要用途 百貨店、事務所、集会場、駐車場
階数 地上38階・塔屋2階・地下3階
高さ 188.9m
敷地面積 12,193㎡
建築面積 10,349㎡
延床面積 258,857㎡
構造 鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主 阪神電気鉄道、阪急電鉄
設計者 竹中工務店
施工者 竹中工務店
着工年月 2015年07月(平成27年07月)
竣工年月 2022年03月(令和4年03月)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。