川崎駅西口開発計画 オフィス高層棟

 「川崎駅西口開発計画 オフィス高層棟」はJR川崎駅とペデストリアンデッキで直結となるJR東日本による地上29階、高さ128.25mの超高層オフィスビルです。
 敷地内には5階建てのオフィス低層棟と16階建ての「ホテルメトロポリタン 川崎」があり、ここで掲載している敷地面積や延床面積は全棟合わせた数値です。そのうちオフィス棟の賃貸面積は約66,000㎡となっています。

外観写真

川崎駅西口開発計画 オフィス高層棟

2019年05月26日撮影

物件概要

名称 川崎駅西口開発計画 オフィス高層棟
住所 神奈川県川崎市幸区大宮町
最寄駅 川崎、京急川崎
主要用途 業務、保育施設、駐車場
階数 地上29階・地下2階
高さ 128.25m
敷地面積 12,430㎡
建築面積 11,051㎡
延床面積 136,469㎡
構造 S造、一部SRC造
建築主 東日本旅客鉄道
設計者 ジェイアール東日本設計事務所
施工者 大成建設
着工年月 2018年05月01日(平成30年05月01日)
竣工年月 2021年04月30日(令和3年04月30日)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。