平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 「平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」 は地上29階、最高高さ114.60mの野村不動産によるタワーマンションです。場所はJR総武線「平井」駅の北口側にある駅前広場と蔵前橋通りに挟まれた一帯で、この辺りでは最も高いタワーマンションとなります。

外観写真

平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

2020年10月31日撮影

物件概要

名称 平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
住所 東京都江戸川区平井5丁目
最寄駅 平井
主要用途 共同住宅、店舗、保育所、事務所、駐車場、駐輪場等
総戸数 370戸
階数 地上29階・地下1階
高さ 109.99m(最高部高さ114.6m)
敷地面積 3,725㎡
建築面積 2,240㎡
延床面積 44,500㎡
構造 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主 平井五丁目駅前地区市街地再開発組合(参加組合員:野村不動産)
設計者 佐藤総合計画・前田建設工業共同企業体
施工者 前田建設工業
着工年月 2021年03月(令和3年03月)予定
竣工年月 2024年12月(令和6年12月)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。

その他の写真

平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2020年08月22日撮影
平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2020年06月20日撮影