新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業

 「新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業」は神戸港の新港突堤西地区に計画されているツインタワーマンションやオフィス、商業施設などを配置する再開発計画です。北側の敷地西側と東側に配置され、住友不動産と関電不動産開発による27階建てのタワーマンションとなります。西棟が347戸、東棟が353戸で両棟合わせた総戸数は700戸となります。

外観写真

新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業

2018年11月23日撮影

物件概要

名称 新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業
住所 兵庫県神戸市中央区新港町
最寄駅 旧居留地・大丸前、三宮・花時計前、元町
主要用途 共同住宅
総戸数 700戸
階数 地上27階・塔屋2階・地下1階
高さ ?m
敷地面積 10,600㎡
建築面積 4,926㎡
延床面積 74,038㎡
構造 鉄筋コンクリート造
建築主 住友不動産・関電不動産開発
着工年月 2019年04月(平成31年04月)予定
竣工年月 2024年05月31日(平成36年05月31日)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。