(仮称)白金一丁目タワープロジェクト

 「(仮称)白金一丁目タワープロジェクト」は地上23階、最高高さ80.14mの旭化成不動産レジデンスとワールドレジデンシャルによる分譲のタワーマンションです。1981年7月に竣工した「日興パレス白金」の建替えです。

外観写真

(仮称)白金一丁目タワープロジェクト

2020年11月07日撮影

物件概要

名称 (仮称)白金一丁目タワープロジェクト
計画名 (仮称)日興パレス建替計画
住所 東京都港区白金一丁目
最寄駅 白金高輪
主要用途 共同住宅
総戸数 94戸(非分譲住戸30戸、単独分譲住戸4戸含)
階数 地上23階・塔屋1階・地下1階
高さ 77.09m(最高部高さ80.14m)
敷地面積 1,615㎡
建築面積 720㎡
延床面積 9,764㎡
構造 鉄筋コンクリート造、免震構造
建築主 日興パレス白金マンション建替組合(売主:旭化成不動産レジデンス、ワールドレジデンシャル)
売主 旭化成不動産レジデンス、ワールドレジデンシャル
設計者 NEXT ARCHITECT & ASSOCIATES
施工者 前田建設工業
着工年月 2020年12月01日(令和2年12月01日)予定
竣工年月 2023年09月30日(令和5年09月30日)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。

その他の写真

(仮称)白金一丁目タワープロジェクト2019年03月10日撮影