(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」は地上40階、高さ208.83mの超高層オフィスビルです。最寄り駅となる「竹芝」駅とはペデストリアンデッキ直結となり、距離はありますが「浜松町」駅にもペデストリアンデッキで直結となります。また、汐留にあるソフトバンクの本社がここに移転してきます。
 建設地は「都立産業貿易センター浜松町館(都産貿:とさんぼう)」や「東京都計量検定所」の跡地です。低層部は階段状のスキップテラスとなり商業施設などの他に中小企業向けの展示施設となる「新産業貿易センター」や「コンテンツ支援施設」も入ることになっています。

外観写真

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

2019年04月28日撮影

物件概要

名称 (仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
住所 東京都港区海岸1丁目7
最寄駅 竹芝、浜松町、大門
主要用途 事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数 地上40階・地下2階
高さ 208.83m
敷地面積 12,157㎡
建築面積 9,558㎡
延床面積 181,683㎡
構造 鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
建築主 アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者 鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者 鹿島建設
着工年月 2016年05月16日(平成28年05月16日)
竣工年月 2020年05月31日(令和2年05月31日)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。