(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

 「(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)」は竹芝駅前の地上18階、最高高さ70mの賃貸マンションです。賃貸重苦は一般賃貸住宅、サービスアパートメント、シェアハウスの3種類があり様々なライフスタイルに対応しています。竹芝駅はもちろん道路を挟んだ隣の業務棟とペデストリアンデッキで直結となり、さらには浜松町駅までペデストリアンデッキを通って行くことができます。

外観写真

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

2019年04月28日撮影

物件概要

名称 (仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)
住所 東京都港区海岸1丁目13
最寄駅 竹芝、浜松町、大門
主要用途 共同住宅、店舗、保育所
階数 地上18階
高さ 60m(最高部高さ70m)
敷地面積 3,434㎡
建築面積 2,223㎡
延床面積 19,560㎡
構造 鉄筋コンクリート造
建築主 アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者 長谷工コーポレーション
施工者 長谷工コーポレーション、鹿島建設
着工年月 2018年04月20日(平成30年04月20日)
竣工年月 2020年06月30日(令和2年06月30日)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。
[GooleMapで表示する]…正しく表示されていない場合はこちらで確認してください。