(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」は日鉄興和不動産による地上23階、高さ92.50mのタワーマンションです。羽沢横浜国大駅は相鉄・JR直通線の新駅で2019年11月30日に開業しています。今後は2022年度下期に新横浜を経由して東急線にも直通予定となっています。

(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画
2020年12月13日撮影

物件概要

名称
(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画
住所
神奈川県横浜市神奈川区羽沢南2丁目
[googleMap] [Yahoo!] [Mapion]
最寄駅
羽沢横浜国大
主要用途
共同住宅、店舗、駐車場、駐輪場、大学活動支援施設、医療施設、子育て支援施設、農業活動支援施設
総戸数
357戸
階数
地上23階・地下1階
高さ
92.5m
構造
鉄筋コンクリート造・鉄骨造
敷地面積
7,407㎡
建築面積
4,214㎡
延床面積
46,308㎡
建築主
日鉄興和不動産
設計者
アール・アイ・エー
施工者
熊谷組
着工年月
2021年02月28日(令和3年02月28日)
竣工年月
2024年03月29日(令和6年03月29日)予定

地図

[周辺の超高層ビルを表示する]…地図検索に移動します。